CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


神戸にあるタオル・リネンの通販「シェルブラン」の企画奮闘記です。
スタッフの中島と三宅が大好きなタオルやリネンを企画し、世に送り出すまでのあれこれを書いています。
※三宅はただいま育休中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
nuiおくるみにリバティプリント新柄登場!
リバティおくるみ

皆様!大変長らくお待たせしました!!
来週11月7日(水)15時より、完売しておりましたふわふわ無撚糸バイアスタオル『nui』の欠品アイテムが再販開始いたします。
しかも今回はリバティプリントの花柄が2種類Newラインナップとして加わりました
大人気のおくるみはもちろん、ケットや膝掛けとして人気のバスタオル、普段使いやギフトに人気のフェイスタオル、ハンドタオルも揃ってます!

お問い合わせいただきましたお客様へはご連絡のメールを入れさせていただきますが、もし『素敵なおくるみないかしら〜??』とこのページへ辿り着かれたお客様!
大変人気のある商品ですので、お早めにショップページへお越し下さいね。
または、こちらのアドレスへお問い合わせください→info@cielblanc.jp

……それにしても、発売予定から2ヶ月もずれこんでしまいました
本当に本当に申し訳ございませんでした。次回からは発注のタイミングを見誤らないよう気をつけます

さ!バリバリ撮影してページもつくるぞう!!

  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓

posted by cielblanc | 16:56 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
nui新柄
リバティおくるみ

掟破りの土曜日更新!有言実行がやはり破られたのでは!?と心配されたあなた!!
(はたして本当にそんな奇特な方がいるのかどうか知りませんが…)
今週は残務整理で土曜日も地味に出勤です。そしてようやく、その残務が片付いたところ。ようやく!明日からお盆休みだー!!

さて、数ある残務の中で早急にやらないといけない(休み明けのバタバタでは間違いなく後回しにされるので)こと、それはふわふわ無撚糸をつかったバイアスおくるみの追加製造をかけること。リバティ柄おくるみとピンクチェックおくるみは完売になっており、お客様をお待たせしている状態なんです。

現在販売しているリバティの花柄は別注カラーでプリントされたものを使用していて、同じものはリピート出来ないため、新しいリバティの花柄を2種類選びました。
現在の柄と色違いのものが1種類とブルーの花柄のものが1種類です。

約1ヶ月ほどで入荷してくる予定ですので、皆様、今しばらくお待ち下さいね!!
入荷次第すぐお披露目しますので♥

  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓

 
posted by cielblanc | 16:00 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうしてもったら、どうしても
 年をまたいだ『企画その4:ふわふわ無撚糸バイアスタオル〜nui〜』。
おかげさまでベビー用途に限らず、内祝いや通常のギフトとしてもご好評いただいております。ありがとうございます。人気としてはやはりリバティが人気ですが、その他の3柄もまんべんない感じで、中にはお電話で『男の子用だとどれが人気ですか?』とお問い合わせをいただくことも。片野店長と『バイアスの柄を決めた私たちですら迷うんですが…』とお返事しています。

さて、ネームをつける方法について『商品というのは同じクオリティであるべき』というT部長(←当時)と『手作りの温かみのあるアイテムならでは』を押し通したい私たち。両者譲らないままの状態で、家に帰っても『なんでやねん!』が頭の中をぐるぐる巡り、寝ても覚めてもどうやったらT部長を納得させられるのかを考え続ける日が続きました。

それで、メジャーテープにスタンプの場合のまとまり感をとにかく完成させるべく、
1)スタンプの色は目盛りの色に合わせたい
2)文字の大きさや書体のテイスト
3)縫製時の見え方
についていくつもバリエーションをつくって検討しました。

また、スタンプの味わいが生かされた素敵な商品(素敵でないと説得力ないですからね)を探し、それも資料として用意。

毎日毎日しつこく『やらせてください』と食い下がる私に疲れたのか(?)あきれ半分だったのか(?)ため息まじりに『じゃあ、やってみ』とようやくOKが出たのは数週間のちのこと。普段『出来ないは聞きたくない。出来る方法を考えて』と言われるのですが、『出来ないなんてない、絶対やる!』でもらったOKでした。

とはいえ、ここからスタンプを作り、インクも選び、ようやくメジャーテープが完成したのです。な、長かった…。
ここまで来たら後は信頼する縫製メーカーさんに資材をまとめて送るだけ…ではなく!もちろん、今治の縫製現場に行って、細かい部分の打ち合わせをして来ました!!
『いっつもどうやったら綺麗に仕上がるかなぁって考えてるんです』とおっしゃる社長さんはとても頼もしく、出来上がった商品を見た時は本当に本当に感激しました。

ふわふわで柔らかい、どこにもないメジャー付きのおくるみ。
『納得のいかないものは売らない、売れない、売りたくない』という私たちの気持ちがぎゅぎゅーっと詰まったタオル。
こうしてシェルブランのラインナップの一員になったのです

  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 13:34 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
困難は続くよ、どこまでも
娘のクリスマスプレゼントに間に合うようお人形をつくるために夜なべが続き、どっと疲れが出ている『もう若くない中島』です
無事枕元に置いてあげることは出来たものの、娘の第一声は『わ〜まゆげがない!』でした
娘の主張では『アンパンマンだってまゆげあるよ、ママ!』。確かに。

さて、赤ちゃんのサイズが測れるメジャーテープがつく『おくるみ』にネームを一緒に縫うのはいただけないので、メジャーテープにネームに記載する内容を入れてしまうという案。
必要事項をスタンプで押す!または刺繍する!!という案を思いつき、いそいそと実際に可能か関係各位に問い合わせし、コストを計算してみました。

<スタンプの場合→スタンプをオリジナルで作る→油性インクで印字→後処理にて耐水性もクリア>
この場合、綿素材でないと使用したい色(メジャーの目盛りの色に合わせたかったので)のあるインクを耐水性が問題なく使用する為には綿素材への印字でなければならないので、お洗濯によって収縮する率が低かった当初の素材を変更し綿に。

<刺繍の場合>
文字サイズがかなり小さいので生地に有る程度張りが必要。
ただ、コストがやっぱり高い!

耐久性などを考えるとスタンプが有効では、と思いつつT部長へ資料持参でお伺いを立てたところ『それは商品としてはありえん!!』と一喝されました
人がひとつずつ手作業で押すスタンプだから、当然位置のズレや掠れなどが出てしまいます。私たちは(私一人が暴走してたわけじゃないんですよー、片野店長やスタッフ三宅にもうっとうしいくらい意見を求めましたー)それがかえってバイアスという手作り感のあるアイテムにさらにその魅力を高めるべく働くのではと思ったんです。でも、商品というのは同じクオリティであるべき、と考えるT部長は『ない』と…。

こ〜んなんはつづく〜よ〜、ど〜こまで〜も〜〜ぉ〜。(←ここ、線路は続くよの節で歌って下さいね)いや、本当にね、この状態での両者譲らす数日が経過しました。

次回『どうしてもったら、どうしても』に続く…

  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 17:47 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
無理なら重ねる?押す?縫う?どうする?
 あ前回から1ヶ月もたってる
日記はいつも三日坊主の中島です。ご無沙汰しております。
11月中旬から12月中旬迄は7、8月に次ぐタオル屋の繁忙期でして…ええ、言い訳ですよ、言い訳ですが、それが何か?申し訳ありません。
お詫びにと言う訳ではないのですが、シェルブランでは今月に限り『ご自宅用タオル10%OFF』になっております。さらに、会員様限定で、昨日よりあの高級タオルケットやふわふわ無撚糸のガーゼケット足下から来る冷えも和らぐワッフル織マット類も10%OFF!!
2012年を新しいタオルや寝具で気持ちよくお迎え下さいね。

さて、涙ぐむ片野店長ともらい泣きする中島の絵で終わった前回に続き『無理なら重ねる?押す?縫う?どうする?』。

ようやく新商品の肝であるメジャーテープに光が見えたところで、次は商品につけるネームについて考えなければいけません。縫製してもらうメーカーへ依頼するには全部の資材が必要だからです。

ところで皆さん、ネームって何かご存知ですか?タオルはもちろん洋服などについている『綿100%』とか『made in Japan』とか洗濯表示が書かれているペラッとした小さな生地、あれがネームです。

このネームを付ける理由は『家庭用品品質表示法』という消費者庁が定めたルールがあるからです。家庭用品品質表示法は、お客様が製品の品質を正しく認識し、その購入に際し不測の損失を被ることのないように、事業者は家庭用品の品質に関する表示を適正に行わなければならないというもの。
対象になる商品によって、どのような項目をどのように表記するかが細かく決められています。 

その中でタオルが義務づけられている項目は、2つ。
 1つ目は、『繊維の組成』です。←こう書くと『?』ですが、ようは生地の素材です。綿なのか?麻なのか?それぞれ何%の割合で使用しているのか?を明記します。 
ちなみに綿は綿、コットン、COTTONのいずれかで麻(亜麻及び苧麻に限られます)は麻、と表示しなければいけません。 

2つ目は、 『表示者名等の付記』です。表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記します。責任の所在を明確にすることが目的です。
 なので、『COTTON 100%』『CIELBLANC 株式会社林タオル 住所か電話番号または両方』がverdemureのネームには必要です。 このネームは、ハグのように一から作ることはせず、verdemureの他のタオルで既に使用しているものを使うことにしました。
(少しでもお客様がお求めやすい価格に出来るように!!!)

今回このネームはバイアステープを縫製する時に挟み込んでもらう形でつけることになります。でも…。おくるみにはメジャーテープがあります。ネームと同じようにバイアステープに挟み込んで縫製します。

片野『じゃあ、ネームはメジャーテープと重ねて??』
中島『それはちょっとスマートじゃない感じ…見せ所のメジャーテープに余計なものが…になってしまいそう。』

片野『じゃあ、別の辺にする?』
中島『あんまり色んなところでヒラヒラっていうのも…』

片野『でも付けないといけないよね、絶対』
中島『どうしても…な時は必要事項を袋にシールで貼ったり、紙で入れたりも出来るけど。でも、こんなに頑張っているからCIELBLANCのだよ!っていうのはタオルに付けておきたいなぁ』

そこで、出てきた案が『押す』『縫う』。
Nさんにつくってもらうテープは両端に10cm程度の余白部分があります(縫製時にどうしても左右どちらかへずれてしまう可能性があるため)そこに、必要事項をスタンプで押す!または刺繍する!!これならメジャーテープのデザインを損なうこと無く、ちゃんとCIELBLANCのアイテムだということが伝えられます。
いそいそとデザインしてみましたが、さてはて…。

次回『困難は続くよ、どこまでも』に続く…

 〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
 
posted by cielblanc | 11:04 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
メッカは南東
時刻を確認するとぞろ目のことが多い中島です。
 先ほど確認した時も3:33で『ぞろ目が多いんだ〜』と片野店長に話したら、『それって運気が上がっているらしいよ。うふふ。この間友達がそう言ってた。そういう風に信じて運気を上げるんだって。でね、私も夜中の2:22とかあるわ〜って言ったら、それは怖い!!っていうのよ〜 うんもぅ〜』と、どこまでも天然不思議片野ワールドでした。
店長、夜更かしが過ぎますよ…。

さて、Nさんに前回浴びせ倒しをしかけ、なんとか延長戦に持ち込んだ私ですが
(タイトルでは延長戦が思いつかなかったんですよね…その時。本当はまだ一本とれていないし、さらに突っ込めば相撲に延長戦はないのでは…あ、脱線しそう、戻らなきゃ!)
まだ『出来る』という3文字を聞いていない訳で。

私『本当に神様がいると信じたい!!』
片野店長『祈ろう!!とにかく!!多井畑厄神さん行かなきゃ!』
と二人してNさんのいる南東方向へ祈りを捧げ続けるしかない数日間。
本当に、その時の私たちにとって南東はメッカでしたね。

メッカ【アラビア語: مكة المكرمة】 イスラム教最大の聖地であり、祈りを捧げるところである。イスラム教徒は一日に五回決まった時刻になると、メッカの方向に向かって三度礼拝を行う。(Wikipedia参照)

そしてついに、Nさんから連絡が
電話に出るまでにもうひと祈りした中島『もしもし、お世話になってます…』
Nさん『お世話になってます』←穏やか〜
中島『先日は本当にとんでもないことをお願いして、すみません…』
Nさん苦笑…『メジャーテープはねぇ、どこもやりたがらないと思うんですよ』
が、がーん!!これは良くない返事!?と身構える私に
Nさん『でもね、なんとか出来そうです』
『なんとか出来そうです』聞こえましたよ、優しいNさんの声ではっきりと!!
中島『ほ、ほんとですか〜!ほんとに〜??』
Nさん『いろいろ制約はありますけど、何とかつくりましょう』
中島『Nさ〜〜〜〜ん!

Nさんは言ってくれました。
『今回の件、どこも断ると思います。嫌がると思う。手間がすごいかかるから。でもね、中島さんの熱意に負けました。僕も商品開発の立場にいたから、中島さんの気持ちはよくわかります。』
ネーム、テープ類他Nさんのところで作れるもので、予算(こればっかりはクライアントの条件次第だから仕方が無い)が許せば、絶対に浮気しないと誓った私です。

あ〜、この企画室ブログを書く為に思い出すだけでも、温かい気持ちにじ〜んとします。思い出し笑いならぬ、思い出しじ〜ん(?)
このじ〜んをそのままうちのタオルを使って下さるお客様にも感じてもらいたい!
そんな商品を絶対完成したい!
そう強く思いながら、片野店長にテープがつくってもらえることを報告したら、店長の目にもうっすら涙が…。
テレビのドキュメンタリーの泣きシーンに必ず夫に顔を覗き込まれる私。もちろん、片野店長にもらい泣きです

次回『無理なら重ねる?押す?縫う?どうする?』に続く…

 〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓



posted by cielblanc | 17:20 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
浴びせ倒しで一本
どうも。 すもう用語の『がっぷり四つ』を『がっぷりよっつ』だとずっと思っていた中島です。(正しくはがっぷりよつ)同様にボクシングの『バンタム級』をずっと『バンダム級』だと思っていて、作製したタオルの名入れ原稿のチェックを営業さんはおろか、お客さんまでも見事にスルーしたことがあり、大量にB品を出したという伝説も持っています…。
いまだに昼休み食堂のテレビで『バンタム級の〜』と流れると『そういえば誰かバンダム級とか言っとったな〜』と突っ込まれ、忘れたくても忘れられない…(でも世の中にはバンダム級だと信じている人がきっと星の数程いると思う

と、そんな話をしたかった訳ではありませんでした!
フワフワ無撚糸バイアスタオル『nui〜ヌイ〜』の要になる、赤ちゃんのサイズを測るためのメジャーテープの話でした

ネームをつくってもらっているメーカーのNさんを固まらせたメジャーテープ。
こんなテープをつくってみたらどうでしょうか!?と勢い込んでT部長に報告した時も『そんなん作れるんか〜??』と言われていたんですよね、すでに。

なので、ここでNさんがダメならきっと他に頼んでもダメだ〜っと、私の本能が察知したのか、『ラフ案をメールします!デザインを見てもらえませんか!!どうしてもこの資材が無いと、このおくるみは完成しないんです!!赤ちゃんの手や足のサイズを測って、『わ!こんなに大きくなってる!!』って家族がみんなでほんわかするようなそういう時間を過ごせる、そういうおくるみがつくりたいんですNさんが無理だったら、絶対にどこに頼んでも無理です談にのってくださいぃぃぃ』と口から言葉がどんどん出てきました。

ふーっ。とNさんが息をはく音が聞こえました。

Nさん『この場合、版のサイズは30cmなんです、中島さん。』
私『はい…』
Nさん『ということは3版をつなげてプリントしないといけないんです』
私『はい…』
Nさん『現場に相談してみます』
私『は、はい!!よ、よろしくお願いします!!』

まさに相撲の技でいうところの浴びせ倒し
それから回答かくるまでの数日、片野店長と二人祈り続ける日々が続いたのでした。

次回『メッカは南東』へ続く…

 〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓

posted by cielblanc | 17:12 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
メジャーテープはお断り!?
これ何だかわかりますか?

メジャーラフ案

フワフワ無撚糸バイアスタオル『nui〜ヌイ〜』のバイアステープと同じ、またはそれ以上のマストアイテムとも言える『メジャーテープ』のデザイン案です。

無撚糸タオルの反物を色んな種類のバイアステープで楽しく!というアイデアは出たものの、バイアステープで周囲をフチ取りするだけではよくある商品。
もちろんT部長のOKが出る訳がなく…

中島『フードがあるのもありきたりだしねぇ』
三宅『無いよりはあったほうが良いけどねぇ。ひっかけられるようにフックでもつける?』
中島『いやー、それが、縫製メーカーと相談してたら、ベビー向けのものには紐とかは極力付けないほうが良いって言われて…。赤ちゃんが指に絡めて鬱血させたりとかあるらしい…。ボタン飲み込んだりするのは想像出来たけど、色々デリケートらしい』
三宅『そうなんだ、気をつけないといけないね。何か、赤ちゃんを産んでからこうだったらな〜と思ったことはない〜?』

私が出産したのは2008年だったので、かれこれ2〜3年にもなるわけで。
産まれる寸前〜産まれた直後からしばらくは、その痛みと辛さに『もう二度と出産は勘弁』と思ったはずなのに、今や『そうだったっけ?』と思っているくらい記憶が曖昧…(友人曰く、二人目を出産する寸前に『そうやった!騙された〜っ!』と思い出すそうです。)

何か手がかりは無いものかと、出産後1年間記録していた育児日記を読み返してみることに。
するとあったんです手がかりが
育児記録なので、やれ爪が伸びるのが異常に早いとか寝てばっかりだけど大丈夫かなど、今読み返してみるとたわいもないことが書かれているのですが、書いてあっても良いのにな、と思うことが書かれていなかったんです。

ずばり、それは身長!

体重は出かけた先のベビールームに体重計があったりして、ちょこちょこ書いているんです。多分、ミルクの量のことなどもあって気にしたんでしょうね。でも、身長は検診の時の記録しかありませんでした。
手形と足形も産まれた時のはあるんですが、その次は保育園に入ってからのものだけ。

で、思ったんです!毎日使うアイテムでメジャーがついていたら、わざわざ『よし!身長測るぞ!!』『足のサイズ何cmだ!?』ってメジャーを取りに行かなくても、さっと測れるじゃない、と何なら毎日だって測れます。

『タオル生地にプリントで目盛りがついているものは、目盛りが数cm単位だったりと大まかなので、1mm単位で測りたい』というところから→タオル生地では無く別素材に→メジャー状にしておくるみに縫い付けて…とどんどん進んだんです。

でも、そこからが問題でした…。
1)バイアステープにしっかりと挟み込める幅があって、なおかつ、目盛りが縫製後ちゃんと見える
2)1mm単位の目盛り
そんな既成のメジャーテープはどこにもないんです

そこで、いつもverdemureのネームをつくってもらっているメーカーさんへ相談。

中島『あのー、いつも変な相談で申し訳ないんですが…』
Nさん『はいはい、何ですか』←度重なる私の無茶ぶりも受け止めてくれるNさん
中島『幅1〜2cmくらいの太さで〜』
Nさん『はいはい』
中島『長さが1mくらいの〜』
Nさん『はっ!?え!ちょっと待って?』
さ、さすがのNさんも動じたのが受話器越しに伝わりました…。
Nさん『いや〜、それはちょっとどうかなぁ…』

暗雲が立ちこめてました…。
受話器をぎゅーっとにぎってもどうしようもない暗雲が。

次回『浴びせ倒しで1本』へ続く…

 〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 15:06 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
追記:本当に分かった?バイアスのこと
座右の銘は『予定は未定』の中島です。10月25日の企画室ブログで言ってた『いつか』がまさかこんなに早く訪れるとは…

前回無事旅立ったバイアステープですが、そもそもバイアスって何なんだ!?と言う声があちこちから聞こえてきましたので、予告しておりました『メジャーテープはお断り!?』を延期して、まずその質問にお答えしたいと思います。

バイアステープは布目に対して45度で生地をカットしたもののこと。(そもそも、バイアスには『斜め』って意味があるんですよー。)
身近な生地をタテやヨコに引っ張ってみて下さい。あまり伸びませんよね。でも、斜めに引っ張ってみたらどうですか?先ほどよりも伸びやすくなっているはずです。
この性質を利用して、生地のフチを挟み込んで飾ったり、生地の端の始末をしたり補強したりするのに使われています。
ある程度の伸縮性があるので、カーブに沿わせることも出来て便利です。首周りや脇の部分などの裏側に使われているのを見たことはあるかもしれませんね。

洋裁をしているとよく目にすることがあるアイテムで、生地に対して45度でカットしていくだけなので、自分でももちろんつくることが出来ます。最近は定規に沿わして動かせば生地をまっすぐ切れるロータリーカッターや、カットした生地を通して出てきたところをアイロンがけすれば簡単に仕上げたい仕様に出来るバイアスメーカーなどの便利グッズもあるようです。
(この一連の作業は心を落ち着けたい時に鍋を磨くのと同じ効果が期待出来そう←ようは無心になれるってことです)

バイアステープにはフラットバイアス、片折、両折、両折センター合わせ、2つ折、3つ折、完全3つ折、4つ折など様々な仕様(テープの折り?畳み?方)があり、目的に応じて使い分けされています。
手芸屋さんなどでよく目にするのは4つ折。シェルブランで手配した前回の画像の状態はフラットです。
縫製メーカーさんではミシンにセット出来るラッパと呼ばれる筒状のパーツがあり、最初から四つ折の状態にしなくても、フラットのままラッパを通して縫うと同じ仕上がりになります。


この↑ストライプの生地の部分がバイアステープです↑フワフワの無撚糸のタオル生地をくるーっと包んでいます。
スタッフ宮田の机でくじけそうになるスタッフを癒すメイメイにモデルになってもらい実際の使用イメージ。
えー、そんなこんななバイアステープですが、わかっていただけましたか?

次回は本当に『メジャーテープはお断り!?』に続く…

 〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 16:01 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |
巻いて巻いて!バイアステープ!!
 心待ちにしていた新アイテムのマスト資材『バイアステープ』がなんと17巻きに分割されて納品(しかも4柄が重ねて巻いてある状態で←これに関しては事前に了承済みですが)という衝撃に『あり得へん!!』と片野店長と私が100回くらい心の中で叫んだ前回。その衝撃たるやお誕生日用のホールケーキが人数分にカットされた状態で箱に入っていたようなものですよ

『あり得へん!!』と言いながらだんだんそのことに違和感をおぼえてきて(よくありませんか?当たり前のことを考え過ぎて、とんでもない方向へ思考が行ってしまうことが…)、関西やったら『あり得へん!!』やけど、東京の人はこんなときなんて言うのかな?『あり得な〜い!』…?じゃあ九州は『あり得んと〜!』…?と思考が旅立ったくらいです

ダメもとで縫製をお願いしているメーカーへ連絡。
私『あの〜、バイアステープなんですけど17巻きになってるんです…』
社長さん『は!?え!?』
私『4柄を重ねて巻きますねというのは聞いてまして、そちらにお送りする前に柄ごとに巻き直したら良いかな、と思ってたんです。でも、手元に届いたのが1巻じゃなくて17巻きなんです
社長さん『4柄重ねて巻いたのが?』
私『そうなんです、4柄重ねて巻いたのが
社長さん『え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!』
ここで、私と片野店長が『あり得へん!!』と100回叫んだのが間違っていなかったのが証明されましたよ。
社長さん『そんなん見たこと無いわ〜。残念やけど、そのままうちにもらっても困るねぇ…』
私『ですよね…』

こうなったら、テープをほどいて17本をつなぎ合わせ、当初の予定の1柄1巻きにしないと仕方がありません。
泣く泣く暇を見つけてはテープをほどき、ベテランパートKさんにミシンを踏んでもらい、巻いて巻いて巻いて巻いて巻きまくりました。
原反は少しだったけどバイアスは本当に長かった…

こうしてようやくバイアステープは縫製メーカーへと旅立つ準備が出来たのでした。

次回『メジャーテープはお断り!?』へ続く…
posted by cielblanc | 16:40 | 企画その4 | comments(0) | trackbacks(0) |