CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


神戸にあるタオル・リネンの通販「シェルブラン」の企画奮闘記です。
スタッフの中島と三宅が大好きなタオルやリネンを企画し、世に送り出すまでのあれこれを書いています。
※三宅はただいま育休中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
園芸部の引越先
 先週からは想像出来ないくらいの陽気。早くも春眠暁を覚えず状態の中島ですが、ちゃんと諸々継続してますよー
今週月曜日から園芸部がブログをお引っ越しして独り立ち(?)しました。

片野店長を見習って平日は毎日更新します。季節の移ろいや植物の生命力、新しく増えた部員?園芸部名誉顧問?園芸男子?楠見のことなどお伝えしていきます。
シェルブランの庭を温かく見守って下さいね!

  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓


posted by cielblanc | 14:01 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
園芸部はお引越
木曜日。なんとか滑り込みセーフの中島です。
今週は娘3歳の体調がイマイチで一日お休みをいただいたり、OEMの作業が忙しかったりと、シェルブランのことはほとんど何も出来ないまま一週間が終わろうとしています。
もう4月ですよーしかも5日
エイプリルフールに嘘をつくのも忘れてましたよー
焦っても良いことは無いとわかっていながらも、これが焦らずにいられましょうか…。

『誰かー!誰かいませんかー!!』

3月のお誕生日に欲しいものを聞かれた時『シェルブランのアイテムについて相談出来る人』をお願いするべきでした

さて、今週の土曜日は第一土曜日で、普段出来ない作業をするべく出勤する日なのですが、また今年も種蒔きをしま〜す。佐藤・夷・宮田の3名は事務所内の作業があるので、片野店長と二人もくもくと蒔きたいと思います。
そして、ということはいよいよ1画像1行日記がスタートになるわけで…
園芸部はこれを機に独立(?)して、別ブログにお引越です。

がっ!まだスキンのカスタマイズが終わってません!!
(だからアドレスをまだ公開出来ません

来週の月曜日までに間に合うかしら…。

 〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓



posted by cielblanc | 17:09 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年一発目は園芸部
皆様ご無沙汰しております。新年の挨拶もしそびれて、T社長じゃなくても『それどうなんだ』と方々から突っ込まれそうな中島です。こ、今年もよろしくお願いします…(←言いにくすぎて薄字)
昨日、いっぱいいっぱいの店長を見かねてCIELBLANCブログ に代打してみましたが、そんなことをしている場合ではもちろんなく、今日そっと企画室ブログを除いたら60日間更新がないと表示されるという広告が表示されていましたJUGEM、厳しいのはお前もか…。

心を改めて週一更新をここに宣言します
2012年の個人的な目標は有言実行なので、出来ない約束はしません
(あぁ、追い込まれていく…漁で言うなら巻き網漁)

綿の収穫

年末にも数個収穫した綿花。A4サイズくらいの袋に収まる量になりました。これから暇をみつけては種を取り出そうと思います。

綿重さ

重さは154gでした。けっこう穫れた!と思っていましたが、数字で見ると少ないですね。シェルブランの人気商品シンプルな今治タオル『ハグ』のフェイスタオルとウォッシュタオルを足したくらいの重さにしかなりません。
実際にタオルになる綿はここから種を取り除き(種の重さがだいたい1/3くらいと言われています)、ゴミなどの余分なものを取り除いたりするので、もっと減ってしまうんですよね。
なんだか今さらですが、タオルをもっと大事にせねばと思いました。

そして、このせっかくの綿。なにか活かせる用途はないかと思案中です。
どこか糸紡ぎ体験とかが出来るところへご相談に行くか、片野店長にティディベアを作ってもらって詰め綿に使うか…。うーん。

明日の第一土曜日は、園芸部の畑(花壇?)を次の種まきに備えてメンテナンスです。
畑を広げて、ハーブや、今年は麻も育ててみようと思います。
こちらの様子は園芸部ブログを独立させ、毎日更新(画像+1文スタイル)でやってみたいと思います。
あ!土日はお休みですよ

  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓


posted by cielblanc | 13:58 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
ついに収穫
先週、綿の収穫時期についていろいろなサイトを見ていたら『コットンボールがはじけたら即収穫!』といったページもあり、そこそこ綿がふわっとするまで待つというページもあり…。
エースチームのコットンボールはたくさんはじけていて、この写真にうつっているだけでも7個も!(よそ様に比べると格段に少ないとは思われますが…)はじけた後のガクの部分も茶色くカリカリに乾燥しています。

エースチームの綿

片野『すぐ収穫しちゃったりもするのねぇ』
中島『オーガニックコットンが葉が落ちるまで待つっていうのは大量生産時のみなのかな?ベストの収穫のタイミングははじけてすぐだけど、効率的には難しいので…みたいな?
あ〜、でもインドとか手摘みしているところもあるか…』
片野『・・・・で、どうする?』
中島『・・・穫ってみたいですねぇ…』
片野『・・・・』←じっと待てるタイプ
中島『収穫しちゃう!?穫っちゃう!?』←言い出しっぺになる待てないタイプ
片野『しちゃいましょうか!!』
と片野店長を巻き込んで勢いづき、今朝はじめて収穫しました!

綿花収穫

手で触れるとほわ〜んとしたよく知っている綿の手触り。一つのコットンボールに4つに分かれて綿の固まりがくっついています。少し引っ張るとするっと抵抗無く穫れました。
するっといかないものもあったので、この穫りやすいかどうかが収穫のタイミングの見極め時なのかもしれません。

綿花と綿

第一弾で収穫したのはこれだけです。
手のひらに集めているとなんともいえない優しい温かさがありました。

綿と種

ほぐしながら種を探す作業が『猫のおっぱいを探すみたい』で、『なんだか癒されるねぇ』と片野店長。一つの綿の固まりに8個の種が入っていました。コットンボールのふくらみが未熟なものは6〜7個のものも。一つのコットンボールで30個くらいの種が穫れるんですね。

種

果物の種などとは違って種がぽろりとは分かれず、柔らかい綿に絡み付くようになっているので、無理矢理それをちぎるような感じで分けました。
もや〜っと綿の繊維が残った種。なんだかとても美しく、愛おしいものに見えます。

この後もたくさん収穫して、来年の綿花栽培リベンジに備えたいと思います。

そんな私たちが心を込めて企画しているタオルはこちら
〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓

posted by cielblanc | 11:10 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
その後の綿花たち
 あ!いかん!!と思った時にはすでに前回の企画室ブログから1ヶ月以上が経過していた中島です。とはいえ、その間綿花たちをほったらかしていた訳では無く、2〜3日に1回はちゃんと水やりに通い、せっせと雑草も抜いていたんですよ。ただ…ブログを更新出来なかったっていうだけで…

綿花畑

こちらが、現在の様子。もっと生い茂っているはずだった綿花畑ですが、その後遅れて来た数株もあったものの、かなり控えめな状態です。途中台風でなぎ倒されてしまったものもありますが、予想以上に少ないです。いっそ、緑豊かな畑の絵を撮るために雑草を抜かずに写真を撮ろうかと…
来年はこの畑びっしり!な状態にしたいものです。(みなさ〜ん!綿花栽培は来年も継続ですよ〜!!)

綿花

背丈が低いものにも花がちゃんと咲いた後には実が出来ており、時間をかけて3.5〜4cmくらいの大きさに。そして、このところ緑色だった実に赤褐色の斑点が見られるようになり、ガクも赤っぽくなってきました。


綿花

触ってみるとしっかり硬くて、そこそこ重みもあります。実を支える枝が割と細いので風が強かったりすると実が揺さぶられて折れてしまうのでは?と心配していましたが強烈な台風で数個落ちた以外は大丈夫でした。
そして、ついに

棉

またしてもその予兆を感じさせること無く、次の変化がはじけましたよ、コットンボールが最初に見つけたのはT部長で『お〜い、何かコットンはじけとるなぁ〜』と言われて、片野店長と二人で発した第一声が『いつの間に』。あなたって人は毎回こんなに私たちを驚かせて!!と現場畑に急行してみると、エースチームに白いものが!
そっと触ってみるとまだしっとりと水気を含んでいました。そして種ではないかと思われる少し硬い手触り。来年はこの種を蒔いてリベンジだね、と片野店長と約束しました。

その後数日が経過し2個目までがはじけましたが、誰か〜綿の収穫のタイミングを教えて下さ〜い!いったいいつが摘み時??
オーガニックコットンは葉が落ちるまで待ってから収穫と言われているので、とりあえず落葉するまで待つ?と様子を見ているのですが、この間の雨や土に落ちてしまったりしたら…と気が気で無い私たちです。

めでたし…な雰囲気で終わりたい中島でしたが、T部長からのするどい一撃『それにしても、もう少しマメにUPして欲しかったな』ご、ごもっともです、部長…

そんな私たちが心を込めて企画しているタオルはこちら
〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 17:27 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
続々と開花中!
あまりも背丈が伸びないので(だいたい1〜1.5mと聞いていた)つぼみや花なんてまだまだね…と思っていたらお盆休み中の水やり出社するとなんと花第一号が!ご褒美!?
爽やかな白い花が咲いていました 家の花壇の花が咲くのとはまた違ったうれしさがこみ上げてきました

開花
どうも見慣れた葉とちがう細かいギザギザのついた葉が目立つな〜と思っていたのですが、
実はつぼみだったようで(気がつくの遅すぎ!!)その後どんどん開花中です。
エースチームだけではなく大器晩成チームにも少ないながら花がついて、背丈云々、花がたくさんつけられるかはともかく、まず種の保存だ!!という綿の意気込み(?)を感じました。

綿の花は、白だけでは無く鮮やかなピンクのグラデーションになったものもあって、綿目的じゃなく観賞用としても素敵です。

つぼみ

上のひらっとしているのが花が落ちてしまったすぐ後で、下のごろんとしているのが待ち望んでいるコットンボールだと思われます(多分)。最初は直径5mmくらいなんですが、あれよあれよという間に4cmくらいの大きさに膨らんでいます。触るとまだしっかりと密度のある堅さ。これが今後どうなるのか本当に楽しみです。

虫にも負けず、風にも負けず、このままスクスクと育ってね〜。
そして、園芸部のみなさん!来週の第一土曜出勤日は草抜きで〜す。
軍手と日よけの防止、スコップetcをお忘れなく!

そんな私たちが心を込めて企画しているタオルはこちら
〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 16:42 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
すくすく(?)と成長中
ご、ご無沙汰しております…。
なんと1ヶ月以上も企画室ブログを放置していました
ネタが無かった訳では無く、さぼっていた訳でもなく、ただただ忙しかったんです。
(『忙しいは言い訳にならん』と言うT部長が目に浮かぶ…

うちの会社は7月〜お盆前が最繁忙期。時には社長も含む全社員でタオルの袋入れをしたりもするんです!!そして、そんな事態になるほどたくさんのご依頼を捌かなければならないので、原稿担当の私&見習い片野店長は目が回るほど忙しかったんです。(店長は本当に回っていた冗談抜きで)
そんな中、今日も朝から130%くらいの集中力で作業していたらポッカリ時間が空いたので、『今こそ企画室ブログを!』と馳せ参じた訳です…。

さ!今日はその後の綿花の成長っぷりをお伝えしますよ!!

8月10日の綿花

100粒撒いたにもかかわらず、20粒ちょっとしか発芽せず…やや寂しい感じが否めない綿花畑ですが、部分によってはグッと伸びているところもあり(命名:エースチーム)、

8月10日の綿花2

かなりスローペースで成長しているところもあり(命名:きっと大器晩成チーム)。エースチームは現在50〜60cmくらい、その他は30cm前後といったところです。
同じ種でそれほど日当りに差がある訳ではないはずなんですが、1粒先々週くらいに発芽していたものもあったりして、バラエティに富んだ成長具合ですね。

それにしてもこの酷い発芽率
『種を蒔く時は前日から水にしっかり浸しておく』と書かれている資料もあったので、何かやり方が悪かったんだろうなぁ。種の向き?深さ?もしくは土?
荒れた土地でも大丈夫と書いてあったが、荒れるにも程があったのか?

今も葉が食べられていたり、強風や豪雨で苗が抜けそうになっていたりとハラハラさせられっぱなしですが、無事花を咲かせ、綿を収穫出来るよう温かく見守っていきたいと思います。

そんな私たちが心を込めて企画しているタオルはこちら
〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 16:15 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
双葉が出ました!
 もう少し時間がかかるかも…と思っていた発芽ですが、なんと昨日のうちに出ていたそうです!ばんざ〜い!!
残念ながら私は娘の体調不良で休んでいたのですが、今朝出勤すると片野店長が『双葉が出ました〜』と満面の笑み!
『なに〜!私がいない間に!!』と愛しの畑じゃなかった花壇に飛んでいくと、ほ、ホントだ。たくさん双葉が顔を出ていました。蝶々みたいな形で、葉1枚のサイズが1.5×3cmくらい。雑草と間違えたら…なんて心配は全く必要ない『ザ!双葉!!』でしたよ。

双葉

自宅の庭でも毎年思うことですが、カラカラに干涸びたの種からこんな風にみずみずしい芽が出てすくすくと育つなんて、本当に植物の力は偉大ですね。
10日間くらいでどちらかの芽を間引かないといけないなんて悲しすぎます…。
棉は移植されるのが嫌いな植物なんだそうですが、なんとか上手に引越させられないかと思うほどです。でも、生かしたい方まで傷つけちゃったらいけないしなぁ。

そんな順調な棉ですが、が〜ん!!なことも。

虫食い双葉

食べられてるんです多分ナメクジに…。
もしかすると芽が出ていないと思っているところも、芽が出ていたけど食べられた後なのかもしれません。
この双葉の状態が一番の好物らしく、参考にしているサイトでは『夜中見回りをしましょう!』との文字が。いや、夜中ですよね。会社ですからね。それは無理なんで…。
とりあえず自宅に買い置いてあるナメクジ退治薬を撒いてみようと思いますが、明日まで無事かしら…。
『にっくきナメクジめ。ビールの海で溺れさしたろか』と怒りに震えつつ、双葉ちゃん達の無事を祈る本日の中島でした。

〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 15:35 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
空き地を花壇に
6月6日のシェルブランスタッフ日記で片野店長が『庭づくり』について一足お先にご紹介していましたが、こちらでも。

わが社の建物は、私達が思ってるだけかもしれませんが、レンガ造りでちょっぴりお洒落な外観なのです。。。それなのにですね、実は下界からは見えない場所に・・・それはそれは荒れ果てた庭があったのです!』という説明は全くもってその通りでして、荒れ果てすぎてそこに足を踏み入れるなんてことは一切無かったこのスペース。時折植えっぱなしになっている球根類(フリージアやムスカリなど)がけなげに花を咲かせたりするものの、草ぼーぼーの草原状態だったんです。
スタッフ5人が半日がかりでご覧の通り、まあ…見れる状態になりました。(黒いアイアンの柵に白い壁でちょっぴりお洒落な外観、伝わりますか?)

 綿花畑
脇に植えられていたオリーブの木も手伝ってか、写真を撮るとなかなか素敵な雰囲気になりましたよ。

綿花の種は袋の中に実際10粒入っていて、合計100粒を撒きました。あとで半分くらい間引く予定です。
『虫なんて絶対触れな〜い!』という外見の佐藤さんと戎さんが『あ!バッタ!!この色やとまだ子供やね』とバッタと戯れたり、『カブトムシの幼虫発見!』とマジマジと見ていたり、『ギャ〜!!』『キャ〜!!』と言いながらもムカデを退治していたりと意外な一面も発見しました。(佐藤さんは足がある虫は大丈夫なんだそうです)

綿は発芽するまで時間がかかるようで、5日目の今朝もなんの変化もありませんでしたが、雑草と間違えない様に注意しつつ発芽を見守りたいと思います。

綿花畑

ところで、綿は『わた』の状態になって初めて『綿』なんだそうで、それまでの枝にくっついている状態では『棉』(読み方は同じわた)と言うんだそうです。
元気な棉の芽が出てくるよう、みなさんも祈っていてくださいね!

〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 15:56 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |
綿花の種を入手しました
綿の種日々色々なタオルと向き合っているシェルブランスタッフですが、T部長の一声により『園芸部』が発足されました。

部員はT部長を除くスタッフです。(あれ、言い出しっぺがいないのはなぜ…?)
タオル屋たるもの綿を育てる苦労を一度は知っておいた方が良かろうという試練温かい配慮なんだそうで、早速種を取り寄せてみました。
入手先は綿についてのあれこれでいつもお世話になっている『日本綿業振興会』様です。

アップランド綿*の種が1袋に6〜7粒入っていて、45円。(送料は10袋まで200円。50袋までは300円です)シェルブランでは10袋を購入しました。

こちらでは、綿の種以外にもコットンボール(左の写真の綿状態のもの)や、枝つきのままのコットンブランチなどが購入できますし、綿についての色々な刊行物も一緒に購入することが出来ます。

栽培日記や全国の綿地栽培ガイドなども掲載されていますので、綿おたくになりつつある中島にとってはとても楽しいサイトなんです!
(姫路にあるわたばたけの会に行ってみたい!!

綿の種は焦げ茶色のものと所々クリーム色のものがあり、大きさは5〜7mm程度。フェイスタオル1枚分の綿を採集しようと思ったら、この種をいくつ蒔いたらいいのかなぁ等と思いながら眺めていました。

*アメリカで栽培されているアプランド綿は、メキシコなど中米地域の野生種を米国で品種改良してつくり出したもので、現在世界中で生産されている綿花の90%以上を占めるほど、繊維の品質がよく、土地順応性の高い、栽培しやすい品種です。通常、アメリカ綿といっているのはこの品種グループのことで、現在米国では50種類以上も栽培されています。
アプランド綿のほかに、エジプト綿や海島綿のように繊維がもっと長い品種がありますが、このグループのもので米国で栽培されているのはスーピマ綿と言われ、高級品の原料に使われています。(日本綿業振興会様サイトより)

<会社の庭だったらしい空き地を花壇に…に続く>

posted by cielblanc | 17:20 | シェルブラン園芸部 | comments(0) | trackbacks(0) |