CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


神戸にあるタオル・リネンの通販「シェルブラン」の企画奮闘記です。
スタッフの中島と三宅が大好きなタオルやリネンを企画し、世に送り出すまでのあれこれを書いています。
※三宅はただいま育休中
<< 続・ループ紐付タオル | TOP | 新人  小林です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
お母さんの字
11月4週目の金曜日!あともう1週間あるとはいえ、お尻に火がつく今月は大忙しです。
昨日はカタログ撮影で(こちらはverdemureではなく、本業?の商品用)よもやこんなことが!!?という出鼻をくじかれる事件があり、本日これから気持ち新たに出直しです。
く、くじけない!!!
さて。
河島がせっせと作業中のループ付きタオルですが、ネームが無地の良さを話し合っていた時に『はっ!』としたことがあります。
それは『お母さんの字』について。
保育園、幼稚園、小学校の入園入学準備ではびっくりするくらいたくさんの持ち物に名前を書かなければなりません。
最近はその労力を減らすべく便利なサービスがたくさんあって、お名前をすでにプリントしてあるシールや圧着用のタグ、どんな素材にも押せるサイズも様々なお名前スタンプなど、本当に効率的になっていることに『へぇ〜』と感心していました。確かに楽ですよね。
でもね、ちょっと待って下さい。
お母さんの字って、憶えていませんか?
記憶の中にお母さんが書いてくれた自分の名前、残っていないですか?しかもじんわり温かく。
私の母はとても綺麗で柔らかな字でした。
『なかしまともこ』と書いてくれた名前が本当に誇らしかったのを覚えています。
自分の名前が書いてあるから自分のもの、というのはもちろんですが『お母さんが書いてくれたお名前』が自分の名前をもっと素敵にしてくれて、自分の名前が好きだなと思う理由のひとつにもなったと思います。
早ければ幼稚園の年中・年長には小さなお子さんも自分で名前が書けるようになります。
遅くても小学校に入れば自分で出来る事は自分でするようになるんです。
大事に大事にあれこれ考えてつけたお子さんの名前を、書いてあげられる機会は実はそんなにありません。
自分が母になった今、娘の名前を1回1回大切に書いてあげたいなと今は思います。
母みたいに綺麗な字ではないけれど、きっと『ママの字だ』といつか思い出してくれると思うから。
来週いっぱい間に合うかドッキドキですが、一日でも早くママたちが準備にかかれるように頑張りますね。河島が(笑:ちゃんと間に合うよう最後は私もフォローします!)
  〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
 暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 13:59 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:59 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cielblanc.jugem.jp/trackback/143
トラックバック