CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


神戸にあるタオル・リネンの通販「シェルブラン」の企画奮闘記です。
スタッフの中島と三宅が大好きなタオルやリネンを企画し、世に送り出すまでのあれこれを書いています。
※三宅はただいま育休中
<< ハグが出来るまで<その4> | TOP | 高級タオルケットとふわふわ無撚糸ガーゼケットが!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ハグが出来るまで<その5>
次の工程である晒し(精練漂白)と生地の染色を行う工場は、染工場とよばれます。
こちらが今回お世話になる染工場です。

コピー禁止

4 反物の納品・解反

まず行うのは、ロール状になって納品された生地を開きZ状に畳み直す作業です。
反物をほどくことから解反と言います。

コピー禁止

このような機械を使って解反していきます。
パイルが荒れるのを防ぐため、生地の順目・逆目を間違えないようにセットします。

コピー禁止

出来上がるとこんな感じです。

コピー禁止

5 晒し・糊抜き・精練漂白

いよいよ精練漂白にすすみます。
精練漂白は『よく吸水しいつまでも柔らかいタオル』をつくるために最も重要な工程です。
精練漂白の善し悪しが、タオルの吸水性や質感を大きく左右するといっても過言ではありません。

精練は綿にもともと含まれている油脂分・蝋質・ペクチン質などを落として吸水性を引き出し、さらに不純物や汚れを落とす加工です。精練が不十分だと吸水性が悪いタオルになります。 ハグは糸にサイジング(糊付)を行ってから製織しているタオルなので、その糊もこの工程で落とします。
漂白は精練では落ちない原糸の綿繊維の中に含まれている色素不純物を取り除き、綿の持つ天然の白さを引き出す加工です。この工程を行うことで、綿本来の色になり、別の色に染める際美しく仕上げることが出来ます。 
ハグでは精練漂白の方法として『TZ酸性酵素法』と呼ばれる世界基準の安心・安全な加工を採用しています。

まずTZ酵素が入っているコールドバッチと呼ばれる機械に通します。

コピー禁止

染工場ではTZ酸性酵素法ではない方法での精練漂白も行っているため、通す機械を間違えないよう使用しない方の機械にはカバーをかけられていました。

コピー禁止

その後大人が余裕で足を伸ばせるバスタブのような専用ケースの中で、一晩寝かせてじっくりと生地に酵素を浸透させます。顔を近づけるとほのかにオレンジのような香りがしました。

コピー禁止

次はじっくり浸透させたTZ酵素を洗い流します。ここで使用するのはウインス(ハイメリ)とよばれる機械です。液流で生地をまわすので生地が傷みにくく風合い良く仕上げることが出来ます。リールの回転に合わせて長くつながった生地がどんどん洗われていきます。2時間半くらいの時間をかけて行います。

6 染色

続いてそのままウインスの中で指定した色に生地を染色します。機械の下の部分にある染料と助剤の溶液の中を循環させて染めていきます。
染色した生地のはじめと終わりで濃度差がないのが特長ですが、染色するロットや条件を変えると染ムラが出やすいので操作するには経験とノウハウが必要です。

7 脱水

家庭での洗濯と同じように脱水します。家族みんなで入れそうな大きさの遠心脱水機です。 ハグの生地だとフェイスタオルで600枚程度を一度に脱水出来るとのこと。

コピー禁止

8 スカッチャー

タオルのねじれを直して、再びZ状に平たく畳みます。

コピー禁止

9 アングラダ

次は乾燥の工程です。アングラダと呼ばれる、またまた大きな機械を使います(画像のずっと奥までがひとつの機械です!)
シリンダーの中をタオルが行ったり来たりして乾かす仕組みだそうで、機械の脇にある(照明がついている箇所)丸い窓から中の様子が見えるのですが、かなりのスピードで生地が動いていて撮影しても写りませんでした。
しっかり生地が動かされて出てくるとフワフワの状態になっています。
機械から出てくる時に、合わせて人の目で検品も行います。画像はちょうどバスタオルの生地が出て来たところです。

コピー禁止

コピー禁止

10 テンター

工程上タテに引っ張る動きが多くタオルが縦長になるので、この工程でヨコに広げ指定されているタオルの幅になるよう調整します。

コピー禁止

両端に針がたくさんあって細かく調整出来るようになっています。

コピー禁止

11 スリッター

バスタオルだと3枚、フェイスタオルやハンドタオルだと6枚が横1列につながった反物から、タオル1枚の幅になるように切っていきます。

コピー禁止

どの機械も生地をセットするのとても複雑で大変なので、作業を終える際には必ず機械に通す用の生地を残しておくそうです。(画像にかかっている生地はそのためのもの)そうすることで、次に機械を動かす時に、その生地に通したい生地をつなげればスムーズに機械を動かすことが出来ます。

だいぶ私たちが知っているタオルのサイズに近づいてきました。 再びZ状に畳まれて製織工場へ戻します。

コピー禁止

<その6に続く>
posted by cielblanc | 15:49 | 工場見学<今治> | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:49 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cielblanc.jugem.jp/trackback/32
トラックバック