CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


神戸にあるタオル・リネンの通販「シェルブラン」の企画奮闘記です。
スタッフの中島と三宅が大好きなタオルやリネンを企画し、世に送り出すまでのあれこれを書いています。
※三宅はただいま育休中
<< 切手の貼り忘れにご注意を! | TOP | ハグが出来るまで<その6> >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ハグが出来るまで<番外編>

まだ最後までご紹介しきれていないハグが出来るまでですが、今回はお問い合わせが多い『TZ酸性酵素法って?』をお届けします。
TZ酸性酵素法で検索された方、お待たせしました!

綿を純化するTZ酸性酵素法はKBツヅキ・グループによって2009年10月より実用をスタートされた世界基準の安心で安全な精練漂白の加工方法です。

3つの特徴
 ① 綿の安全性を確保 
 ② 綿本来の機能を回復させる
 ③ 環境負荷の少ない加工である

<①綿の安全性を確保> 
TZ酸性酵素法では、残留アルカリ0、残留塩素0の精練漂白方法です。 

綿の精練は綿に付着している油脂分や蝋質、ペクチン質などの夾雑物を除去する工程で、この工程で綿の持つ吸水性を引き出します。
一般的にこの工程では苛性ソーダ・界面活性剤・精練剤・キレート分散剤等を使用し、高温長時間で処理します。

続く漂白は綿の色素を除去する工程で、この工程を行うことで綿本来の色になり、別の色に染める際美しく仕上げることが出来ます。
この工程では※1過酸化水素・苛性ソーダ・洗剤・過酸化水素安定剤を使用したり、※2塩素・苛性ソーダ・洗剤を使用し、精練と同じく高温長時間で処理します。その後風合いの調整を合成柔軟剤で行います。 

身のまわりで当たり前に使われているタオルは、ほとんどこの工程を行っているタオルです。 
でも、この方法には大きな問題があります。
まず綿を長時間高温にさらすことで、綿そのものがダメージを受けます。これにより本来の吸水性が損なわれ、毛羽落ちがひどくなる原因になります。
また深刻なのが※1を使用することによる、皮膚障害の原因の一つである残留アルカリの問題。※2を使用することによる、残留塩素の問題です。

アルカリ性、酸性を表すpH値は、酸性とアルカリ性の度合いを0〜14までの数値で表したものです。中間のpH7を中性それより値が大きいとアルカリ性、少ない値だと酸性といいます。
健康な皮膚のpHは4.5〜6.0の弱酸性で、乾燥肌の人がアルカリ性、脂質肌の人が酸性に傾いています。 アルカリ状態に傾くと肌はベストの状態ではなくなってしまい、アレルギーや皮膚障害を引き起こすことも。
髪のパーマやカラーリングでも、残留アルカリは髪のダメージのもと!と言われていますよね。残留アルカリが残ったタオルを小さなお子さんや肌の敏感な人におすすめすることは出来ません。

米国では白物はpH6.5以下、色物でpH6.0~8.0と規定されており、欧州基準(Oeko-Tex 100 Product Class 鵺in direct contact with skin)でも直接肌に触れる繊維製品はpH4.0~7.5と規定されています。
目覚ましい発展で環境への対策が遅れがちな中国ですら基準がありますが、日本ではpHの管理基準はありません。
TZ酸性酵素法はpH4.5〜6.5で加工されます。 

また、塩素はハロゲン化合物のひとつ。欧州等では皮膚がんを引き起こす可能性があることからハロゲン化合物非該当物質でないと販売出来ない規制があります。(ハロゲンはフッ素・塩素・臭素・ヨウ素・アスタチンのこと)

TZ酸性酵素法では苛性ソーダを使用しません。 苛性ソーダは強アルカリ性があり、一定基準を超える物は劇薬に指定されている程です。
日本環境協会エコマーク事務局においても、工程中に苛性ソーダを使用した商品はエコマーク認定がおりないことから、その環境への負荷がいかに大きいかがわかると思います。
 
 

 <②綿本来の機能を引き出します> 
綿繊維の電顕写真(繊維表面)×5000 (資料提供:ツヅキボウ今治株式会社) 
従来法                                  TZ酸性酵素法  *世界初 コピー禁止

TZ酸性酵素法の2つ目の魅力、それは綿本来の機能を引き出せることです。 上の電顕写真を比べて見て下さい。
左の従来法では、苛性ソーダをはじめとする様々な薬品を使用し高温・長時間で処理されることによって、綿繊維がダメージを受けていることがわかります。組織の並びが整っておらず、クタクタになっています。
それに比べ右のTZ酸性酵素法で処理された綿繊維は美しく組織が並んでいることがわかります。毛細が生きているので、その結果吸水性が増しますし、綿本来の風合いも維持されています。

KBツヅキ(株)・ツヅキボウ今治(株)調べでは従来法に比べて吸水性が最大4倍になることを確認しています。
《試験方法JIS1907(バイレック法に準ずる)タオル地の場合》
 従来法 5〜20mm/分 
 TZ酸性酵素法 50〜60mm/分

コピー禁止

バイレック法は吸水性試験方法のうち吸水速度を調べる方法で、主に高吸水性以外のものに適用されます。 
試料からタテ方向とヨコ方向に長さ200×25mmの試験片をそれぞれ5枚採取し、 水を入れた水槽の水面上に支えた水平棒に試験片をピンなどで固定した後、水平棒を降下させて試験片の下端が水に浸漬するように調整し、そのまま10分間放置します。放置後、毛細管現象によって水が上昇した高さをスケールで1mmまで測定。試験結果は、タテ方向及びヨコ方向別にそれぞれ水が上昇した高さの5回の平均値を整数で表します。 

この試験画像を見れば、TZ酸性酵素法の吸水性の高さは一目瞭然ですね。

 <③ 環境負荷の少ない加工である> 
TZ酸性酵素法の3つ目の魅力は『非塩素 非苛性ソーダ 非環境ホルモン 非蛍光増白 生分解性―GHS0.6以上 CO2排出量削減』。現在の地球環境を考えた際に最良ともいえる方法であるということです。

様々な化学薬品については先に説明しましたのでここではCO2についてと、生分解性について説明したいと思います。

従来、糸1Kgを精練・漂白するためには770gのCO2を排出していましたが、TZ酸性酵素法では電力使用量を含めてCO2排出量を40%削減することが出来ます。
 (ツヅキボウ今治株式会社比)
2008年度の今治の糸供給量が62,931梱(こり)。1梱は40玉・400ポンドなので181.44kgですから、kg換算でだいだい11,400トン、この糸全てをTZ酸性酵素法で処理すると11,400トン×310g/綿糸1kg=3500トンのCO2が削減出来る計算になります。
4トントラックなら875台分、CO2取引では2008年平均で1212円/トンなので、424万円に相当する量です。
中央電力のエコ計算機を使って計算すると使用電力だと631万kWh分(2008年度の一般家庭の1年間の消費電力が約4700kWhといわれているので約1342軒分!)、風船につめると直径150mにも!
少しでもこの量を減らしていきたいですね。

続く生分解性―GHS0.6以上とは、精練漂白時に出る排水に関する数値です。 
GHSは「化学薬品の分類および表示に関する世界調和システム」(Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemical)2003年に国連勧告として出されたもので、化学品の危険有害性を一定の基準に従って分類し、絵表示などを用いてわかりやすく表示、その結果をラベルやデータシートに反映させ、災害防止や人の健康、環境の保護に役立てようとするものです。

生分解性は生物学的な化学物質の分解性のことで、自然界での化学物質の分解の主役は微生物ですが、生分解性が低いと環境中に蓄積されるおそれがあることからこのような検査が行われます。※安全衛生情報センター参照

生産地である今治は瀬戸内海に面しており、密閉型海域であることから最も厳しい排水基準が設けられています。
TZ酸性酵素法はその点を強く意識し開発され、見事、瀬戸内海に対して最も優しい排水処理内容を実現しました。
見学時に見た美しい海がこれ以上汚れることがないよう、活用していきたいですね。

綿のキャラクター最後に。
TZ酸性酵素法のタグにはとても素敵なキャラクターが描かれています。
綿のキャラクターでまだお名前はないそうです。糸と人とが手をつないでいる温かい気持ちになれるキャラクターですね。 

私自身も糸に携わる仕事をしている一人として『環境のために今出来ることを継続して』をモットーに製品作りをして行きたいと思います。

そんなこだわりのいっぱいつまった今治タオル『ハグ』はこちらから

〜私のお気に入り あの人のお気に入り〜
暮らしと気持ちに寄り添うタオルをお探しなら
        ↓↓↓
posted by cielblanc | 17:45 | 工場見学<今治> | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:45 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cielblanc.jugem.jp/trackback/35
トラックバック